2016年07月09日

一般社団法人 日本ヘッドセラピー協会設立のご挨拶

一般社団法人ヘッドセラピー協会.jpg

一般社団法人 日本ヘッドセラピー協会設立のご挨拶

皆様に、新法人設立のお知らせとご挨拶をさせていただきます。

お陰様で2005年(平成17年)からヘッドセラピーを日本並び海外に教え伝え、本年5月で12年目を迎えることができました。
これもひとえに皆様のお力添えの賜物と存じ、重ねて厚く御礼申し上げます。
 
当協会は、頭と心の癒しのパイオニアとして、ヘッドセラピーやヘッドセラピストの生みの親として、各講座の開発を行い、全国でヘッドセラピーの普及に日々努力しておりますが、7月11日付にて、任意団体の日本ヘッドセラピーマスター協会より昇格し、一般社団法人日本ヘッドセラピー協会「英文名;Japan Headtherapy Association」に、名称を改め、設立の運びとなりました。
 
今後、頭のリラクゼーション全般を対象とした幅広いニーズに応え、ヘッドセラピーの普及と、幅広い分野での教育啓蒙を目指し、新名称のもと、心を新たに尽力する所存でございます。
 
つきましては、今後とも皆さまのご支援、ご協力を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。
まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます。
 
平成28年7月吉日
一般社団法人日本ヘッドセラピー協会
代表理事 西川聡
posted by 西川聡(にしかわそう) at 00:03| Comment(0) | ■一般社団法人日本ヘッドセラピー協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

移転のお知らせ

こんにちは、
ヘッドセラピーの西川聡です。





もう今年も半ばですね。
本当に早いです。





ブログも大変な期間空いてしまいました。
ごめんなさい。
ずっと、これからの未来をつくる作業をしていました。





未来は自由です。
だから、私たちは、いつでも未来をつくることができます。





私は、未来という言葉が好きです。
未来とは、希望だからです。
仕事とは、未来へ希望をつなげることだと思っています。





未来をつくるのは、前を向いて今よりも一歩進むことです。
きっと、良いことばかりではないでしょう。
また、前に進むために、後退することもあるでしょう。





三歩進んで二歩下がる。
そんな風にして、少しずつ成長していくのだと思います。





昨年よりウズウズしていました。
挑戦したい、
そして、変えたいと。





そこで、移転することにしました。
4回目ですね。





起業して13周年目に入りました。
12年前からお越しいただいているお客様は、移転4回目。
どこに移っても、顔を見せてくれること。ありがたいです。





出張専門→レンタルサロン→稲城→神楽坂→飯田橋

そして新しい所は、古巣の神楽坂から少しだけ離れた江戸川橋です。
テレビや雑誌では奥神楽坂と言われるところ。





なぜここにしたのかというと、緑が多いのです。
和歌山育ちの私は、紀伊山脈のふもとで育ちました。
だから、都会よりも田舎派です。
とはいえ、日本の中心は東京なので、東京から発信はしたい。
そんなジレンマの中で、江戸川橋が良いのではないかと
思い立ちました。





緑が多いのには、神田川が流れ、土手に桜並木が茂っていることや
椿山荘や鳩山会館が近くにあることも関係しています。





2016年6月1日(水)より新しい本部へ移転致します。
これもひとえに皆様のお引き立ての賜物と心より感謝致しております。





移転に伴い、定休日と営業時間も変更となります。

詳しくはこちら↓





今後は、より一層の努力をしてまいりますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。


posted by 西川聡(にしかわそう) at 00:38| Comment(0) | ■HEADMA(ヘッドマ)について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

山中伸弥教授から感謝状をいただきました

山中教授より.jpg



こんにちは、

ヘッドセラピーの西川聡です。





実は毎月、私どもが運営しているしている
レイン・アンド・サンシャイン株式会社は、
京都大学の「iPS細胞研究基金」に寄付をしています。





今回、その御礼として京都大学iPS研究所所長で、
ノーベル生理学・医学賞を受賞した
山中伸弥教授から感謝状をいただきました。





もちろん皆さまご存知かと思いますが、iPS細胞とは、
身体のあらゆる細胞に変化する細胞のこと。





病気の原因や、新薬の開発、神経・筋肉・目の組織など
目的の細胞や組織をつくりだして移植する再生医療に
活用できると期待されています。





山中教授は、あるスピーチでこういうことをお話されました。


━━━━━━━━━━━━


研究というのはアイデアひとつ、努力で色々なものが生み出せる。


日本は天然資源が限られている現実があるが、研究成果は無限に生み出せる。


それが国の非常に大きな力にもなるし、病気で苦しんでおられる方の役にも立つ。
一人でも多くの方が研究に参加してほしい。


そのような人が安心して研究できるような環境を、私たちがさらにつくっていきたい。
それに微力ながら貢献したい。 


━━━━━━━━━━━━


私どもは、研究には参加できませんが、寄付という支援で協力し、
一日でも早く実用化を期待しています。





当たり前ですが、健康が一番!
健康でなければ思うように身体も動かないし、気持ちも前向きになれない。





歩くことができる。
食べることができる。
仕事をすることができる。
笑うことができる・・・





「当たり前」「普通」という言葉がどんなにありがたく尊いものなのか。





私どもの理念は、
半径5メートルの人の心の「ともしび」になり、
ヘッドセラピーを通して社会に貢献する。





社会に対しての貢献の仕方はいろいろあると思います。
私どもも、山中教授のように高い志をもち、
世の中の役に立ちたいと思っています。





その1つとして、これからも、このような寄付を継続していきます。



posted by 西川聡(にしかわそう) at 23:44| Comment(0) | ■レイン・アンド・サンシャイン株式会社について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

人生はよろこばせごっこ

こんにちは。
ヘッドセラピーの西川聡です。






このブログを見ていただいている
皆さまには2015年も大変ありがたく、
感謝しております。





2015年最後のブログです。
最後は、『人生はよろこばせごっこ』という話を
したいと思います。






私は、言葉の力を信じてるので、
これは力になると思ったものは、
必ず手帳に書き込みます。






今年もいくつも書き込みました。
その中でもとっておきがあります。






『人生はよろこばせごっこ』
アンパンマンの作者やなせたかしさんの言葉です。






人はみんな、よろこばせごっこをして生きています。






お笑い芸人は、人を笑わせることで、人をよろこばせている。

美容師さんは、髪を切り、シャンプーで、人をよろこばせている。

農家は、おいしい野菜を作ることで、人をよろこばせている。

歌手は、心に響く歌を聴かせることで、人をよろこばせている。






人はみんな、よろこばせごっこをして生きています。






「今年は、誰をよろこばせましたか?」

「来年は、誰をよろこばせますか?」

「誰と一緒に、人をよろこばせますか?」

「自分をよろこばせていますか?」

「何をすれば、人をよろこばせられますか?」






私たちは、2016年も人のよろこびに
貢献できる人を増やしていきたいと思います。


西川聡


posted by 西川聡(にしかわそう) at 23:54| Comment(0) | ■HEADMA(ヘッドマ)について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

栃木県の発達障害者通所授産施設にボランティアに行ってきました


ボランティア3.JPG

ボランティア2.JPG


こんにちは。

ヘッドセラピーの西川聡です。






東京は、寒くなって来ましたね。

私は、関西の一番南、和歌山県生まれなので、

寒いのは苦手です。





思い起こすと、

14歳でこちらに来た時に、朝起きると

雪が積もるのを見て、度肝を退かれたのを

覚えています。





和歌山は、雪が降っても1センチくらい。

雪だるまも作れませんから。





今回、ボランティアに行ってきました。

協会としては3回目。

代表として、ようやっと時間をつくれたので、

ヘッドセラピストの二人とヘッドセラピーのサポートをしてきました。





場所は、栃木県の発達障害者通所授産施設です。

東京からだと2時間かからないくらいでしょうか。

時は、 10月21日(水)13:00-14:30と短かったので、

どれだけサポートできたか分かりませんが、

一生懸命にヘッドセラピーを通所授産施設の利用者の方と

施設職員の方に実施しました。





ここは、働くための施設なので、18歳以上の方々が

お菓子作りや木工パズルなどをつくっておられます。

その中でも自閉症の症状が強い方々をヘッドセラピーさせて頂きました。

皆さん、ご自身の思う表現が難しいこともあり、

ご自身の世界を持っておられるようです。

そんな中で、触らせてくれる人、

触られるのを拒否する人、

拒否していたけど慣れてきて触らせてくれる人など、

当り前ですが、人それぞれです。





ボランティアは一時のサポートにすぎませんが、

私どものような、いつもとは違う人たちと

接することだけでも、何かが生まれると信じて、

活動しています。

大事にしているのは、利用者及び職員のストレスケアの

サポートです。

協会理念の「自分」と「半径5メートル」の人を労わり、守り、癒すを

このボランティアでも大事にしました。





また、ヘッドセラピストの仲間を募り、でかけたいと思います。

工場でつくっているお菓子をいただきました。

すごくおいしかったです!!

ボランティア1.JPG

ヘッドセラピーならこちら!
posted by 西川聡(にしかわそう) at 17:35| Comment(0) | ■HEADMA(ヘッドマ)について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

北斗晶さんのこと

こんにちは、

ヘッドセラピーの西川聡です。





2年ほど前だったかな?

東京MXテレビ「5時に夢中!」というローカル番組に

出演させていただきました。





出演者は、司会がふかわりょうさん、アシスタントは、内藤聡子さん、

レギュラー出演者は、岡本夏生さんと北斗晶さん。





ゴジムの出演者の皆さんが、素人の私を温かく迎え入れてくれて

優しい言葉で接してくれたのを思い出します。





同じ場所で出演者側に立ったことは、

私の人生の中でも印象に残る経験となりました。





その中でも、北斗さんの印象は、

「偉大な人だな〜」の一言に尽きます。

安心感を包み込んだ生き方をしている人でした。

そして、心遣いの達人でした。





北斗さんは、ニュースでも何度も流れていますが、

乳がんで休養に入られました。





病気だけは、自分の力でどうにかできるものではない

部分が非常に大きい。





先のことは誰も分からないのが真実です。

だから、どうか、北斗さんを守ってください。





おそらく、北斗さんを知る人、接した人は、

皆、願っていると思います。





抗がん剤治療、ホルモン治療などは、経験した人でしか

分かりえない痛みであり、地獄のような体験だと思いますが、

みんな、北斗さんの帰りを待っています。





愛が届いて、北斗さんを守って下さい。


ヘッドセラピーならこちら!
posted by 西川聡(にしかわそう) at 10:00| Comment(0) | ■ステキ人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする